Sunsnine&Go

現在フリーターをしながらポジティブに人生を模索している20代男のブログです。

自分で行動をおこして希望をつくっていく

日々勉強中。

 

このブログでもアフィリエイトしようかと思っていた時期はあったけれど、なんだか途中からどうでもよくなって、はてなブログはただのつぶやき、日記のようなかんじにしようかなと思う。

ただの自己満足。

 

 

 

 

アフィリエイトを本格的に始めようと思っていろんなサイトをみているとわけのわからない言葉がたくさん。。

SEO? ロングテール? ブラックハット?ホワイトハット?グーグルアナリティクス? いろいろと意味のわからない言葉ばかりが出てきて、「こんなに難しいものなのか」と思った。

 

よく、「1か月で30万稼いでます」 「これで自由に旅行にも行けるようになりました!」

なんてうさんくさいことが書いてあるけれど、そんな状態になるまでとてつもなく努力と分析、リサーチ能力がないと絶対に簡単には稼げないんだろうな。

 

 

 

でも

簡単にはあきらめきれない。このままじゃやばい。

 

というか、なんで日本国民の大半はこんなにへらへら生活していられるのだろう?

10年後には仕事の半分が消え、超高齢化社会もやってくる。年金も十分にもらえるのか? 会社に雇われているのか? 年老いたら介護してもらえるのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

最近は仕事の休憩中にアフィリエイトのこと、仮装通貨のこと、積み立てのこと、資産形成のためにずっとスマホばかり眺めている。

 

 

それほど私にはあとがない(と思っている)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハワイに住みたい。

 

生きていく術

給料詳細。

ちなみに私はスタイリスト。

 

美容室の給料システムというのは、多くのところが基本給+歩合給(指名売り上げ)で評価されるものだ。

 

自分の場合、歩合は売り上げの10%。基本給は13万5000円。

例えばうちのお店ではカットが3500円なのでカットのお客さん一人すると350円の歩合給がつくわけだ。そしてフリー(指名なし)の場合は歩合は0。全くつかない。

 

1日10時間労働25日勤務とすると、

時給540円×10×25日=13万5000円

カット一人すると+350円

 

合わせると540円+350円=890円

 

ただずっと切っているわけではないしそもそも残業代なんてのはつかないから実質もっと低い。

 

私の1月の給料は総支給16万なので日給に換算すると約6500円。

 

 

 

国家試験頑張ってとってサロン入ってシャンプーやカットやカラーやパーマやヘッドスパの技術も勉強してお客さんに還元して良い技術を提供してもこれ。

 

 

 

そのへんの居酒屋でフリーターやってたほうがまし。

 

 

 

それで「副業するな」というのだったら「じゃあどうやって生きればいいのですか?」

と全力で問う。

 

残業代が当たり前のように出ない業界。

社内勉強会やセミナーはむしろ「学ばせてやってる」感覚。(給料は出ない、休日出勤)

売り上げの90パーセントを会社がもってく。

家庭を持つ社員のことを考えない(単純に帰りが遅すぎる)

仕事こそすべて。的な業界的風潮。

 

 

 

 

 

この業界どうかしてる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、美容師は辞めたくない。

 

 

 

 

dears-salon.com

 

そんな中でも革新的な美容室の出現。

 

 

悩める美容師さんの参考になれば・・・・

 

 

 

 

 

 

 

手取り11万の給与明細を見て決意した

昨日1月分の給与明細が配られた。

 

だれかに殴られたような衝撃が走った。

総支給16万手取り11万。

 

 

 

「敗北」

 

 

 

なんだか人生に敗北したような気がした。 と、同時にだれかになにかを突き動かされているような決意にもみたゴングを鳴らされているような気がした。

 

 

 

 

俺は絶対にこのままでは終わらない。

 

 

 

 

 

今まで美容師1本じゃ自分の身体になにかあったときに収入が途絶えてしまう恐怖があったから、一時期パソコンを使った副業にもチャレンジしたことはあったがそう長くは続かなかった(そもそも座り仕事が得意ではない)

 

いわゆるその仕事は「不労収入」というやつだ。 

 

自分が動かなくてもお金が入ってくる仕組みづくり。 そんなのに憧れてはいたけれど、ハッキリいって今までは全く覚悟ができていなかったただのお気楽野郎、あまちゃんだった。

 

でも今回自分の給与明細を見てさすがに「やばい、やばすぎる。 俺の将来は?結婚は?家族は?仕事は?」 そんな想いばかり心の奥底からゾゾゾゾっと出てきて、

 

「自分一人で生計をたてる力を身に着ける」ことを本格的にやろうと思った。美容師だって今の時代なんでも屋美容師もいっぱいいる。1つのことのみ着手するリスク。これは本当に危険なんだと思った。

 

 

いろんな窓口からいろんな方法で資金を得るのは全然ありなこと。アベレージ、それらを足して生活に余裕がでればよくない?てかそのほうがいいよね。

 

 

「身体が動かなくなったときや本業の収入が低いとき賄える他の収入源はあるのか?」

これ、すごく大事。

がんばろう。